正専寺のホームページへようこそ

 

 正専寺は、浄土真宗本願寺派の寺院です。

 1989年(平成元年)の開所以来、倉敷市を中心に、多くの皆様からのご支援を賜り、今日に至っています。


 倉敷市には、転勤などに伴ってふるさとを離れて暮らす、いわゆる離郷門徒といわれる浄土真宗本願寺派の門信徒さまがおられます。
 こうした離郷門徒のみなさまをはじめ、いままであまりお寺にご縁がなかった方々に、親鸞聖人の教えに親しんでいただきたいとの思いから開所のはこびとなりました。

 2014年(平成26年)8月には正専寺支坊を開設しました。
 

 皆様のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

                      山岸幸夫 拝

 

追記

2019年(平成31年)2月20日付で、正専寺第二世住職に任ぜられました。

「お彼岸法座」

のご案内

 令和2年2月20日(日)午後2時から、

 

正専寺本坊(倉敷市庄新町3-5-9)にて、

お彼岸法座を開きます。

「三業惑乱」というタイトルで、正専寺衆徒の香川忠弘がお話しします。